【ギネス】コンテンツ業界で120億円を売り上げた「実力No1フィクサー」の仕事とは?

1万部売れればベストセラーと呼ばれる昨今、
担当書籍は10年間で累計1000万部を販売。

その後のバックエンド部門も含めると、
売り上げは累計100億円を超える。

無名の新人著書を300万部を超える
超大ベストセラー作家に押し上げるなど、
出版界の「伝説的人物」とも言われ、
販売実績はダントツの日本一。

かたやもう1人は、、
日本一のマーケティングコンサルタントであり、
「PASONAの法則」「フォトリーディング」 などを
世に広めた神田昌典から「唯一」本の推薦をもらう。

22歳で1億円を稼ぎ、
ホリ○モンなどともテレビで共演。
かと思えばアーティストとしてメジャーデビューも果たし、
デビューシングルはamazon総合ランキング1位を獲得。

変幻自在にして、その革新的なメソッドの数々は
今いるネットビジネスの成功者たちがこぞって真似をする
鬼才マーケッター。

彼ら2人が、年収1億円程度の「ザコ」を
一瞬で抜き去る秘密を無料で公開しました。

button____1_.jpg

なぜ、彼らは他のネットビジネスプレーヤーに
ここまで圧倒的な差をつけ、トップでいられるのか?

そして、そんな人物たちが表に出て、
私たちに何を伝えたいのか?

キーワードになるのが

「選択と配置」
とのことですが、

これだけではよく分かりません。

そこで、詳しく内容を見てみると、

*************************
「選択と配置」を間違えなければ、
知識やスキルが一切なくても稼げる。
「自分に何が向いているか」もわかる。
「次に何が流行るか」も読める。
「大ヒットの生み出し方」も分かる。
*************************

とのことで、興味深い言葉が並んでます。

そんな2人が、「選択と配置」について
無料で対談を公開するようなので、
私もチェックしてみることにしました。

button____1_.jpg

それにしても、
まずそうなラーメン屋に行く奴が成功する
とは、どういうことなのか?

個人的には、ここだけでも気になります笑

button____1_.jpg

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です